« 鳩山首相も誤解!平城宮跡の「大極殿」の再現度 2010年3月13日(土)晴れたり降ったり まあまあ暖かい | トップページ | きょう〆切の近鉄奈良駅前行基広場の大屋根建設計画のパブコメさらに出した 2011年8月18日(木)晴れてたがだんだん雲が出てきた »

近鉄奈良駅前行基広場の大屋根建設計画のパブコメ出した 2011年8月15日(月)風があるがやはり暑い

奈良県が、近鉄奈良駅前〈行基広場〉に建設を計画しているガラスの大屋根。
こんなもの作られてはかなわないので、先週は「建設費を被災地支援費に振り替えてほしい」という請願署名を知事宛に提出。きのうは、建設反対街頭デモをやった。

いま奈良県では、この大屋根建設計画についてのパブリックコメントを募集中(8月18日必着)。
きょう、一つ書いて送った。複数のことを書くとはしょられてしまうので、温室問題に限って書いた。景観の話はあとで書く。

○意見
計画(案)のような屋根の設置には反対です。
屋根を設置すると、待合空間としての機能が現状よりも格段に低下し、県民や観光客等の方々の利便性どころではなくなってしまうからです。
行基広場は東・南・西の三方に建造物があり、北にも駅出入口があるため、風の通りにくい空間です。現在は、熱気は上空へと逃げていますが、広場全体を覆うガラス屋根を設置すると、温室のように熱気がこもります。噴水があるため、湿度も高くなります。春から秋にかけての気温の高い季節には、とても待合空間としては使えない過酷な環境になることが、容易に想像できます。
今回の計画(案)では、昨年のパブリックコメント時のデザインと比較して、アーチ端が地面に近くなり、「近鉄ビル及び東向き商店街アーケードとの隙間については、可能な限り狭く」なっているため、熱と湿気のこもる程度が悪化しています。
熱中症による死者を出しかねない、危険な構造物です。設置には絶対反対です。

« 鳩山首相も誤解!平城宮跡の「大極殿」の再現度 2010年3月13日(土)晴れたり降ったり まあまあ暖かい | トップページ | きょう〆切の近鉄奈良駅前行基広場の大屋根建設計画のパブコメさらに出した 2011年8月18日(木)晴れてたがだんだん雲が出てきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1319/52482240

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄奈良駅前行基広場の大屋根建設計画のパブコメ出した 2011年8月15日(月)風があるがやはり暑い:

« 鳩山首相も誤解!平城宮跡の「大極殿」の再現度 2010年3月13日(土)晴れたり降ったり まあまあ暖かい | トップページ | きょう〆切の近鉄奈良駅前行基広場の大屋根建設計画のパブコメさらに出した 2011年8月18日(木)晴れてたがだんだん雲が出てきた »