« 2006年5月 | トップページ | 2007年5月 »

JR東海の奈良キャンペーンCM 2006年6月6日(火)晴 夕方雷鳴?

今年のお水取りは、例年より人出が多かったという。3月の奈良市内の宿泊者数が前年比125.6%という数字もある。これは明らかにJR東海の大キャンペーンの影響。
テレビでは第一弾の東大寺篇に続いて、いまは薬師寺篇が放映中……らしい。
当然ながら奈良では流れていないが、サイトで公開されているので、どんなCMか見ることはできる。コンピュータで徹底的に作り込んで、第一弾とはまったく違う雰囲気。東塔と西塔、視線を移せば一気に千三百年が経過するという、頭がクラクラしそうな感覚に着目している……のはわかるが、もっと大きく鮮明な画面で見たいなあ。
このシリーズ、県庁や市役所のロビーとか観光案内所とかバス案内所とかで上映しててもいいんじゃないか?
  *
ところで今日のお昼、猿沢の池の横を通りがかったら、なにやら撮影中。珍しく、本格の映画のカメラ。池越しに興福寺の五重塔を狙っているようだ。周りにはスタッフらしき人たちが十数人もいる。俳優らしき人はいない。
記録映画でも作ってるのかな、それにしても金のかかった企画だなと思って、交通整理係の人に、何を撮っているのか聞いてみた。「CMです。JR東海の」。わお! まだやる気だ! こんどは興福寺か。阿修羅像とか映るのか? どんな映像になるのかな。


カメラのいたポイントから、夕刻の猿沢池 いちばん手前は亀

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2007年5月 »